So-net無料ブログ作成
検索選択

奇跡は起こる

おはようございます。
スイカです。

KIMG0671.JPG

……いえ、坂口理恵です。

私、スイカの写真、何度かアップしてますよね。
ARMsが大体、9月にあるからです。
その前に、書いているからスイカが出てくるのです。
すみません……。

今回の活動再開のこと、3人で文章寄せましたよね↓
http://arms-hp.tumblr.com/nextstage
「本当に偶然が重なって~」
みたいなことARMs 3人とも書いてます。
でも、本当に本当に今回の復活は神がかり的でした。

今年、だいぶ遅いARMs新年会がありました。
ロケーションも、お食事も抜群な緒方亭で。
↑店じゃない
「公演できなくても、たまには飲もうよ」
という約束を本当に実行していたのです。

緒方っちゃんの手料理に舌鼓を打ち。
近況などを報告しあい。
あらゆる酒を体に流し込んで落ち着いた頃。

「……で、今年はどうなのよ?」
と、緒方っちゃんが口火を切ったのです。
大抵の場合、切り込み隊長はこの人です。
スケジュールが合わせられなくなって、
泣く泣く活動休止宣言をしたけれども、
今年はどうなのよ?
ということです。

「やれなくはないけれど……」
と、真柴さんが言葉を濁しました。
「けれど……」というのは、
「もし復活があるのならば、その時は新作」
という気持ちがあったからです。
その方が、お客さんも嬉しいのだから。

新作をやるならば今年はまた見送りになる。
何となく、全員がそう思いました。
新作にかかる時間を、今の私たちには捻出できないから。

「新作……じゃなくても……いいんじゃね?」
緒方っちゃんが、そーっと爆弾発言をした。
「?」
緒方亭がシーンとなった。
鹿威しがあったら庭でカッコーンと鳴ってただろう。
↑だから店じゃない

え、でも……そんな。
そんなのあり?
だって、活動休止したんですよ私たち。
無期限の活動休止宣言ですよ。
無期限って、何となく長いイメージじゃないっすか。
ザックリ10年とか?

期限を設けないという意味での無期限。
ならば、逆に短くてもいいのか?
再演でもいいのか?
このままずっと何もやれないよりは。
この復活あり……なのか!?

そこからが早かった。
「じゃあ、いつよ」という話になり9月2日(土)・3日(日)。
「じゃあ、なによ」という話になり『愛すべき娘たち』。
「じゃあ、どこよ」という話になり「晴れたら空に豆まいて」。
凄いスピードで必要なpieceが一つずつ収まっていく。

ライブハウスなんて今年のを今年には取れない。
普通、取れない。
絶対、取れない。
なのに、たまたま、偶然、ミリ単位でそこが取れる!
「おおー!」
と、心の中で歓声が上がる。

ミュージシャンをつかまえる。
つかまらない。
普通つかまらない。
それが2人とも確保できた!
「うおおーっ!」

「これは……やれということだな」
緒方っちゃんが呟いた。
……神のお告げを聞いたようだ。

後は、ゲストの木下政治&笹川亜矢奈。
初演、再演とこの二人だった。
この二人がいい!
でも、もしもダメだったら泣く泣く他の人を呼ぼう。
という事になり酒宴はお開きとなる。

後日、2人ともOKという連絡が来る。

これは……絶対にやれということでしょう。
こんな偶然、ARMsが乗らない訳にはいかないでしょう。


なので、やります。
お付き合いください。
再演ですみません。
でも、新作ならば明らかに今年も見送りでした。

ありがたい奇跡に感謝して。
恥ずかしげも無く復活させていただくのです。

9月に代官山であなたに会えますように。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0