So-net無料ブログ作成
検索選択

音楽♪

おはようございます。
再び稽古してきた坂口理恵です。

昨日はミュージシャンの方と合流しました。
ARMsの心臓部分である音楽を司る方々です。

キーボードの岩瀬聡志さん。

KIMG0779.JPG

鍵盤から力強さと美しさ兼ね備えた、
ゴージャスな音色を叩き出します。
坂口は音楽のことはサッパリです。
でも岩瀬さんの音はいいなと思います。
どういいか……?
気持ちいいです。
テンポがバシバシと決まります。
間延びしないビシッと立った音が、
体になだれ込んできます。
目が覚めます。
目が覚めると、目の前には色が溢れています。
岩瀬さんの音はとってもカラフルなのです。
彩り豊かで、原色の洪水の中にいるようで、
とっても楽しいです。


ギターの目木とーるさん。

KIMG0778.JPG

目木さんは音職人です。
目木さんは楽器に魔法をかけます。
楽器も良いとは思います。
思いますが、あんなに良い音が出るでしょうか?
繊細で滑らかで、
「実に舌触りの良いデザート」
を食べてるみたいな気持ちになります。
香の良いコーヒーだったり、
深くて重みのあるワインのような、
高級感のある空気が漂います。
特にアコースティックギターの周りには、
最高級の空気が溢れてる。
目木さんがギターを弾いている時は、
空間さえもお高くなる。
そんな音職人です。
↑わかりにくいわ!

音楽が入ると、この作品は無敵です。
もう原作が凄い事は良くわかった。
よしながふみさんは天才だと思う。
そして構成がいい。
真柴あずきさん、良く頑張った!
ちょいちょい笑いがあって、
飽きなくて泣けて……。
無駄がない。
本当に無駄がない脚本だと思う。

絶賛し過ぎだな……。
でも、やるたびに本当に良い作品だと思うのだ。
緒方っちゃんも昨日はしきりに
「やぱりこの作品はいいね!」
と、何度も言っていた。
ご機嫌だった。
そんな彼女を見てるのは嬉しい。

そう。
それだけもともと良い作品に生演奏が入ったら……。
そりゃあ無敵でしょう!
あえて無敵と言わせてください!

生演奏そして生歌でトドメですよ。
ビリーですよ。
ビリー・ジョエルですよ!
緒方恵美のビリー・ジョエルはね、
麻薬です。
ヤバイです。
楽しくて、
セクシーで、
切なくて……。
あなたを乗っ取られますよ。
乗っ取られに来てください。
代官山に。

では、昨日の歌声を頭の中で再生しながら、
今日も行ってきます!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。