So-net無料ブログ作成

歌♪

おはようございます。
ビリー・ジョエルが回ってる坂口理恵です。

『愛すべき娘たち』は五つのお話のオムニバスになっている。
一つ一つのお話があって、
その前後に歌が入る構成になっている。
それは全てビリー・ジョエルの楽曲で統一されていて、
これがとても心地いい。

アップテンポの曲で気持ちが上がり、
バラードで切なくなり、
間違いなくこの作品に厚みを加えている。

うちのビリーです。

KIMG0782.JPG

うちのビリーは天使の様な歌声を持っている。
それはそれは心地いい。
天使は天使なので、朝から歌が歌える。
本番中の早朝リハでも、ちゃんとハイトーンが出るのだ。
ひー!と思う。

キャラメルも早朝リハ的なモノがある。
「ダンス返し」と呼ばれてるもので、
本番中ほぼ毎日ある。
朝、ゴワゴワの体で、
ダンスシーンを丸々返すのだ。
顔はすっぴん。
いや、人によってはすっぴん以下である。
服装はジャージ。
演劇人はとにかくジャージなのだ。
そして声はカスカス。
いや、ガサガサ?
場合によっては「ヒ~」とも出ない。
セリフを喋ってから曲が入ってダンス。
みたいなシーンだと、
当然セリフを喋らなくてはならない。
ジャージですっぴんでガサガサした声で、
「お前、誰だよ?」状態だ。
人によっては、
「すみません。本番は出すので、今、声抑えめで」
なんてのもある……。

うちのビリーの早朝リハを見せてやりたい。
もうね、人間じゃないよ。
人とは思えないよ。
だって天使なんだもん。

……さっきから「うちのビリー」と言ってるが、
私のモノではない。
むしろ「お前も頑張れよ」という話である。
はい……。

昨日、一日中、天使が頭の中で歌ってくれていた。
ありがたや。

本番、楽しみにしている。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。